Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

猛暑、大雨、激シブ 7月のまとめ

これを見ればその季節に高松で釣れる魚がすぐに分かる、毎月のまとめシリーズ。

それでは、2018年7月のまとめ

最初に一言、1か月を通してとにかく渋かった

 

月初

6月末にボッコボッコシーバスを抜いたポイントで釣りをするも、セイゴのみ。

その後、各地で大規模な被害を出した「西日本豪雨」連日の猛暑の後の雨、本来なら釣果が好転する恵みの雨の筈でしたが、

降りすぎです。

河川から流れ出した大量の土砂、流木はあらゆるポイントを破壊し、この雨は高松ではマイナス方向に働いたと私は考えています。

下記は、香川県高松の7月の降水量をグラフにしたものです。

これを見ても分かるように、2018年の降水量が過去10年で最も多くなっています。
しかも、この降水量のほとんどが月初に降った物です。

ここまで降ると流石に厳しくなるのかと・・・・

もしかすると、ポイントによって好転した場所もあるのかもしれませんが、私の周りではあまりいい話を聞いてません。

豪雨の後、高松でこんなのが釣れた!!という話があれば是非コメントお願いします。

 

話は変わって、7月と言えば「土用の丑」毎年恒例のウナギ釣り、ラインのトークグループも

「ヌルヌル愛好会」

に急遽変更!!

この釣りの最大の難関「餌ミミズ」も、藪蚊にかまれながら、ごん太ミミズの捕獲に成功した勇者の登場により無事終了。

釣果もなかなかのものでした。鰻釣りは、大勢でワイワイやるのが楽しいです。

 

ウナギ釣りの翌朝、娘とチャーター船の「めおん」に乗ってWordcamp男木島へ
Wordcampは、Wordpress(このブログを組み立ててる凄いシステム)を使う人、使いたい人、使う人を助ける人が集まる勉強会。このイベントが私の釣り島(じゃなかった)瀬戸内の小島「男木島」で行わる事はホントに凄い事!

なんとイベント当日は、島民160人に対し200人もの人が集まりました。

イベント内容は色々な意味で熱かった!
そして、子供にまで細やかな配慮がされた素晴らしいイベントでした。

私は、色々な偶然から、Wordpressを使い始め、さらに、たまたま良く釣りに行く島の方がこのイベントの主催者と言う不思議な縁でこのイベントに参加させて頂いたのですが、これほどまでにしっかりとしたコミュニティがある事に驚き、より一層Webでの活動に注力していきたいと考えさせられた1日でした。

 

中旬

2回目のオフショア真鯛に

天気はすこぶる良く、何とか1匹釣れるには釣れた💦
この釣りはまだまだ勉強不足です。

 

月末

そろそろ始まる頃だろうと、豆アジを狙いに行く!!!

すると ココッ!!

あれ??まだ居たの💦

 

豆アジもうソロソロの筈、、、
こんな感じの1か月でした。今月はそれなりに釣行回数もあったんですが、連日苦戦続きでした。

8月は、ソロソロチヌも釣らないとね。

Comments (2)
  1. morethan より:

    高松のg地区でシーバス、チヌが上がってるようですよー!シーバスは少ないですが、チヌは今年は多いようです!

    1. taka_sinyatyoukou より:

      情報ありがとうございます
      チヌ、トップもボトムも調子いいみたいですね。雨が降ると河口に押し寄せてくるんで、河川のチヌが多いのが理由かと、、
      夏はチヌゲームが面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。