Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

コスパ最高防寒 イージス

こ数日気温も下がって最低気温は、 一桁台に、真冬の釣行となると防寒着が必要になる訳ですが、

今回は、

コスパ抜群な防寒着
ワークマン
イージスの紹介

ワークマンと言えば「作業服のユニクロ」と呼ばれる程、有名な工場、土木現場向け用品の専門店。

ここの防寒着「イージス」が凄いんです!!
私も今シーズンから使用し始めたんですが、コスパも良く釣りで使用するには最適な防寒着です。
1490ma01

おすすめポイント

耐水圧10,000mm

   どしゃぶり釣行でもアンダーに水が入ることはありませんでした。

 しかも透湿素材で、全然蒸れないんです。

素材の軽さ、動きやすさ

 私は釣行時、潮流の変化点を探す釣りを常に意識しているので、良い変化点を見つけるまでは、キャストの度に移動を繰り返します。
防寒着をイージスに変えてから一番に感じたのが、「立体裁断と素材の軽さによる動きやすさ」これはホント◎です。

気になる、防寒性能は?

 以前使用していたリバレイの防寒着との比較になりますが、リバレイのは長時間気温の低い所で強風にあたっていると、底冷えのような感覚があったんですが、イージスは体温を長時間逃がさずにしっかり保温してくれているように感じます。

 先日気温が一桁台の時に、波戸の先端で仮眠(この時点で十分変態ですが)したんですが、寝袋無し、この防寒着だけで十分寝れました。

上下で6800円というコストパフォーマンスの良さ

 釣り具メーカの防水透湿付きの防寒着って、2万円台ですよ。それと同等の性能で、この価格は釣り貧乏な私にとってありがたい価格です。

ポケットや収納は?

 実は、パンツにポケットが付いていません。
太ももあたりにポケットが付いてると、かがんだ時に気にならなくていいんですが(;´・ω・)ここは残念。

上着側には左右にマジックテープ付きのポケットがあり、ポケットの中の物が落ちないように工夫されてる上に、防水性能も確保できてるので◎

まとめ
防寒性能、動きやすさ、価格、は大変優れています。
あとは今シーズン使いまくって、耐久性がどうかまたインプレしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。