Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

アフター?渋々メバル(2月のまとめ)

高松市内の私がよく通うポイントでは、メバルが子供を産み落とした後のアフター感が凄かった2月のまとめ。

結果:今月も良型捕獲ならず!!

IMGP0598
2月最初の釣行、ガシラ交じりで、いまいちピンとこない。
2017-02-05-09-56-12
そういや、フィッシングショー大阪も行った。
今回は会場も広くなり、閉館までウロウロしてました。
IMGP0628
フィッシングショー大阪から帰って翌週はSさんとコラボ釣行

なんと!!市場では全く見なくなった

エラディケーター メバルカスタム
3種類揃うと言う珍事にw
各ロッドのインプレはまた次回

2017-02-10-23-45-51
この日は風が強く風よけポイントの河川で、エラディケーターをぶち曲げたのは メバル!と期待したが、頭にタケノコ生えていた。
IMGP0642
平日調子が良いと高松市内でも、短時間でボッコボッコ抜けるけどサイズが伸びず
IMGP0655
沖の潮目、ハードルアー、色々と試しましたが結果は大きく変わりませんでした。

高松市内のポイントでは1月末の新月大潮が産卵のピークだったようです。
(そういやバケツの中でも生まれ始めて、初めて動画撮影にも成功した。)
2月は、俗に言うアフターにあたる月だったのか、全体的にメバルの反応が鈍かったように感じた。ただ地合い次第では、魚も出ていて、もう少し考えてやってればサイズも出たはずだ。

月末にかけて、ボトムの藻もかなり成長し、波止の先端でも魚が出るようになってきた。そろそろ海の中も春の気配がしてくる3月、来月は魚食ってる良型に会えるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。