Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

暖かい週末の釣行記

この日は、雨の後で気温が上がり夜中でも1枚脱いで大丈夫なほど、そんな11月の週末久しぶりーなSさんと釣行

1ポイント目はイノシシとアジが好調なポイント、ここは最近アジング中に想定外の魚がかかる不思議な場所、ここ一週間でも

アナゴ
(ルアー見えてないのに何故

ヒイラギ(豆アジのようなあたりを掛けるとコイツでした)

等、、、通常ルアーでは、お目にかからない魚が

この日は、干潮からのスタートで、初めは魚が入って無いようだったが、1時間もすると常夜灯の明かりが届くさらに外側で釣れ始めた。
ここは、日によって常夜灯内でたまっている事もある場所なんですが、、、この日は外目、ついでに遅い流れに向かって頭を向けているのか、いいラインを見つけて流し込んでやらないとなかなかバイトが出ない。さすがに11月末ともなると、いくら好調でもこうなるのかと、2人でああでもないこうでもないと探りながらポツポツ抜いていく。なかなか難しくも楽しいアジングでした。

2ポイント目に移動途中、突然水面が騒がしくなり、シーバスのボイルが発生。どうやら漁港内にサヨリが入ってきてそれに付いてるよう。手元にはライトゲーム用ロッドしか持ってきてなかったので。その中である程度丈夫で、シーバスかけても余裕があるAbuエラディケーター メバルカスタム EMS-762ULT-TKR Verdict Man にデュオ ベイルーフ マニック75 (シーバス ルアー)をセットして急遽シーバスを拾う事に

がーーーっ 

ルアーをセットして投げようとすると、、海は静まり返って先ほどのボイルは何処にいったんやら(汗  それでもどこかに群れが居ることを信じ投げてみると数頭目のフォール中に・・・

ドン!!

頭フリまくるし、、ぜんぜんシーバスちゃうんですけどー
でも、いい加減でかそう  
手前まで寄せてライトで確認すると、
2016-11-20-00-30-44
つ、、つちのこ(マゴチです)

マニックを背後からがっつり食ってました。

寄り道をしながら2ポイント目に着いた時には、すでに満潮潮止まり前、しかもここは、漁港の最深部(汗
実は、満潮に入ってくる流れが直接当たる場所を狙って入るつもりだったんですが上のツチノコのせいでタイミングがずれてしまい、流れは完全に止まり、浮いている小魚の頭の向きもバラバラ、ボトムまで落とすとカサゴが顔を出す。まさに潮止まり
結局ここでは、コーヒー飲んだり、先日購入したアクションカメラのテストをしたりして、ラスト3ポイント目に

だらだら時間を潰したおかげで3ポイント目の外向きポイントではかなりい
い流れが出ていた。

いや・・・・流れすぎていた・・・・

1gのジグヘッドではボトムもまともに取れない状態、そんな中Sさん、2gオーバーのジグヘッドで沖の潮目からアジをひこずり出す。
聞くと、ここでも、明かりの更に先のボトム放置アジなんだとか。なんとか真似をして数匹拾うも、距離があるのと風と流れが同一方向で、上手にスラッグを処理してやらないと取りこぼしまくりで効率が悪い、そんな中、好調にSさんが魚を出してくれるので、ここはボトムフリックシェイク3.8インチを試してもらう事に。
image
い、、、一発で釣りやがったw

フリックシェイク、バイトは倍増
取りこぼしは4倍だそうです。

ボトムアジ中に、私の方には良型のメバルが、体高もありよく太ってたせいか、アカいのと勘違いするほどよく引きました。11月末状態のイイメバルが入り始める時期なので、今年は幸先もよく、期待できそう。


最後に集合写真、ポイント移動のタイミングがずれてしまい2ポイント目でアジが出なかったせいか2人でこんな感じでした。
久々のコラボ釣行、ああだこうだ言いながら魚を探すのも楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。