Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

検証 アジングでバスワーム

今シーズンは魚が多く色々な実験ができています。

その中で今回は、
「アジングにバス用のワームは通用するのか??」
について

用意したのは
2016-11-03-00-41-23
ジャッカル(JACKALL) フリックシェイク 3.8インチ ザリガニ 20273154

ジャッカルのフリックシェイクは サイズ展開が豊富で、マイクロフリックシェイクを含めると・・・

2.5インチ
3.8インチ
4.8インチ
5.8インチ
6.8インチ
9.8インチ

と様々なサイズがあります。
以前2.5インチのマイクロフリックシェィクでは普通にアジングが成立したので、今回はレベル2という事で3.8インチを検証してみました。

タックルはジグヘッド0.9gにフリックシェイク3.8インチをぶらーんと付けて
このサイズ&太さになると さすがに高松の20cmあるなしのアジの口には入らんやろな(;´・ω・)

まさか ↑の写真の様にフッキングせずに釣れるのでわ?

と、妄想しながらキャスト

フリックシェィクの比重のせいか、キャストしたワームは0.9gでは考えられない飛距離をたたき出します。
着水後ボトムからのボトムパンピング、数回誘うとアジ特有のあたが、、、、し、、、しかし全く乗らない。

そこで通常よりラインを緩めてフォールし、すこし遅れて合わせを入れると
2016-11-02-23-07-22

2016-11-02-22-59-47
しっかり食ってくれました。
妄想とは違いワームは魚から完全に出ていて、先端のジグヘッドが上あごにしっかりかかってました。一体水中でどんな食べ方をしたのか気になる所ですが、こんな感じで数匹3.8インチワームでアジを掛ける事が出来ました。

次回はレベル3!!! 4.8インチに挑戦ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。