Takamatsu Multi Luare Fishing Blog

ライトリグのススメ 遠征編1

だらだらと、ここ数年経験した事をコツコツ書いていく企画
ライトリグのススメ、今回は、
「遠征(準備編)」
年中魚影の薄い高松に住んでいると、行きたくなるのが隣の県への遠征、メバルと言えば徳島やし、アジと言えば愛媛県、青物と言えば高知県、香川県は、、、、う、うどん?今回はそんな遠征の準備編

遠征に準備に必要な事を上げると

1.ポイントの情報収集
2.出撃日のタイミング
2.遠征中の食料

こんな感じでしょうか?
まず「遠征場所の情報収集」、これが一番重要になってくる分けですが、、、、
知らない場所へ釣行に行く場合、現場の状況を把握しておく事が大切です、昼間ならともかく、夜中に釣りとなるとなおさらの事、知らない土地で夜通し釣りをして夜明けにポイントを見直すと予想と全然違ってたなんて事も過去に何度もありました。WEBやブログの情報も大事ですが、googleMAPを使ってポイントの向きや流れに対する地形変化、水深などの分かるサイトが使用できるのであれば、底の変化も事前に調査しておきます。
又、googleのストリートビューも活用し、車の入れる場所、停車可能な場所も調べておきます。ストリートビューは撮影用の車両が入れないところは基本的に地図に載っていないので、これを参考にすると車両が侵入可能な道か?を知る事ができます。

知らない土地で無駄な時間を過ごさない為こういった事前調査が役にたちます。

次に出撃日のタイミングですが、人気のポイントともなると、県外からの遠征組も多く、いざ現地についても入りたいポイントには先行者がといったこともよくあります。これだけはどうしようもないのですが、夜中0時あたりに現地到着するように出発時間を調整し、夜通し釣って夜が明けると仮眠して帰宅、このようにするとひょっとすると日が変わる前に帰った後のポイントに、入れるかもしれません。

せっかくの遠征です時間を無駄にしないようなプランニングを事前に立てておく事が重要だと思います。

最後は遠征中の食料ですが、こればっかしは好みが分かれると思います、遠征地で美味しいものを食べたい人、少しでも時間と金を節約したい人(-_-;)
私は後者のほうで、遠征時は24時間営業のスーパーなんかでラーメン、スティックパン、魚肉ソーセージのお決まりの3点を購入、ついでに無料の水もくんで、氷ももらって・・・・必要なものは全部揃います。便利な時代になったものですね

こんな感じで遠征のススメを書いてみました。
見知らぬ地で朝まで釣りすると俗世間を離れた気分になり、思わぬ発見もあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。